ブログ

月別アーカイブ

2015.09.14

省エネ住宅ポイント

9月7日受付時点でのポイント申請の実施率は60%

8月の省エネ住宅ポイントの申請戸数は、新築が2万5674戸、リフォームが2万9872戸だった。
前月に比べ新築、リフォームとも減少し、合計で約1割減った。

9月は予想したほど申請数が伸びませんでしたが、
実施率が70~80%に達すると、
大手ハウスメーカーやデベロッパーによる、大量の予約申請が予想されます。
そうなると、一気に申請締切りとなる可能性もあります。

断熱内窓取付
住設機器の取替えなどは
工期も短いので、まだまだ間に合います!

2015.09.11

「立上がれ!日本の男たち」

 パナソニック(大阪府門真市)エコソリューションズ社は、トイレでの立ちスタイルの応援動画「立上がれ!日本の男たち」を作成し、特設サイトで公開した。

 「立上がれ!日本の男たち」特設サイト

「立上がれ!日本の男たち」特設サイト

 同社が「アラウーノ トイレスタイル実態調査」として男性の小便姿勢について調査を実施したところ、自宅での小便スタイルについて、スタンダードだと思うものとして男性の69%が「立ち」を選択。一方で、実際の小便スタイルについては、20~30代男性では「座り」が54.6%という結果になった。40~60代男性でも、「立ち」は半数にとどまった。汚れなど気兼ねなく小便ができるとしたら、どちらのスタイルをとるか聞いたところ、74.4%もの男性が立ちスタイルを選んだ。

 同社の「アラウーノ」シリーズは、2014年に小便の飛散による汚れを抑える機能搭載モデルを新たにラインアップ。便座を上げると自動で水位が下がって泡が投入され、立って用を足す時のハネを抑制する機能が備わっている。

ご存知でしたか

私は知りませんでしたね~。

2015.09.08

リフォームの理由は・・・

「設備や機器の一新」が1位に!

 「ORICON STYLE」を運営するOricon Me(東京都港区)は、20代~40代の持ち家に住む既婚者を対象に、リノベーションやリフォームを実施したことがある経験者200名と、現在検討中の希望者300名を対象に「住宅リノベーション/リフォームに関する意識実態調査」を実施した。

 リノベーションやリフォームをしたいと思った理由は、「設備や機器を一新したかったから」が1位となり、機能面の重視することが今のトレンドということがうかがえた。

「住宅リノベーション/リフォームに関する意識実態調査」

「住宅リノベーション/リフォームに関する意識実態調査」

 また、リフォームしたい場所の1位はキッチンで、時短や効率性といった使い勝手のよさを求める姿勢が鮮明となった。リノベーションやリフォームの経験者の95.5%が「リフォームやリノベーションをしてよかった」と回答している。

あなたも、快適な暮らしを手に入れませんか?

精一杯のお手伝いをさせていただきます。

2015.09.07

トイレリフォームが済みました!

今回のリフォームは、高山市内のお宅です。

で、工事期間は・・・

たったの1日です!

いや、正確に言うと、2時間でした!

ウォッシュレットからの水漏れだったのですが、
便器自体も30年ほど経過しており、
大洗浄では、いつまでも水がジョボジョボと・・・

で、ウォッシュレットの交換だけでなく、便器からの交換としました。

他の部屋の断熱窓取替工事と一緒に行うことで、
省エネポイントも24,000Pもらえます。

  リフォーム前

 外観もスッキリしました

製品代、

既存便器撤去処分費、

便器取付費

さらに、
5年保証
消費税まで含んで・・・

ナント!

○○万円です!

詳しく知りたい方はコチラを

会社案内

飛騨地区に根差した建設会社

和仁産業株式会社
〒506-1317
岐阜県高山市上宝町本郷202

  • TEL:0578-86-2231
  • フリーダイヤル 0120-154-023
  • FAX:0578-86-2607
  • MAIL:wani@wanisan.co.jp